島を。「想う・支える・育む」 企画・提案から、維持・管理・防災まで。
「美らしまづくり」のために、できることすべてを。

会社概要

商号
株式会社 中央建設コンサルタント
設立
昭和38年7月
所在地
沖縄県浦添市宮城5丁目12番11号
資本金
19,388千円
登録
国土交通大臣 建設コンサルタント)建03 第5757号
国土交通大臣 測量業)第(13)-4597号
従業員数
62名
役員
代表取締役会長 砂川 秀樹
代表取締役社長 砂川 章次
取締役 平良 善明
取締役 吉川 抄子
技術顧問
比嘉定喜 技術士(建設部門)第32562 号
平良英行 技術士(建設部門)第35090 号
石渡一義 技術士(建設部門)第48286 号
事業内容
企画・構想、調査、計画、設計、施工管理、
測量調査、地質調査、維持・管理・防災
表彰
北部ダム事務所長表彰(平成12年)
北部国道事務所長表彰(平成14年)
沖縄総合事務局開発建設部長表彰(平成28年度)

有資格者一覧

資格名人数
工学博士1
技術士11
技術士補4
RCCM11
測量士14
測量士補10
一級土木施工管理技士12
二級土木施工管理技士1
地質調査技士1
コンクリート診断士1
コンクリート構造診断士1
道路橋点検士4
特別上級土木技術者(地盤・基礎)1
高所作業車運転技能講習会受講者4

組織図

組織図

事業案内

沖縄を、もっと魅力あふれる島にしたい

「沖縄を魅力あふれる島にするために、何が必要なのか」をテーマとして、弊社では沖縄を支える社会資本整備に関する「企画・提案」から取り組んでおります。

沖縄県民の実態やニーズなどを「調査」して、今までの成り立ちを大切にして今・将来を見据えた「計画」を立案し、丁寧な「測量・地質調査」による現地調査結果をもとに、沖縄の自然・風土に合った「設計」を行い、想いを形として作り上げていく「施工管理」まで携わっております。

また、近年では今まで築き上げてきたものを大事に活用し、度重なる災害から守るという観点から「維持・管理・防災」にも取り組み、沖縄の美らしまづくりを総合的にサポートいたします。

沿革

  • 1963(昭和38年)
    合名会社中央土質調査所設立
  • 1966(昭和41年)
    合資会社中央土質調査所と商号変更
  • 1969(昭和44年)
    合資会社中央土質調査所と株式会社中央建設コンサルタント合併
    設計部、測量部開設
  • 1972(昭和47年)
    施工管理部開設
  • 1977(昭和52年)
    調査部開設
  • 2013(平成25年)
    設立50周年

ACCESS

株式会社 中央建設コンサルタント

〒901-2126
沖縄県浦添市宮城5丁目12番11号
電話:098-877-4390 FAX:098-876-2661