中央建設コンサルタントの技術紹介 (7)大地を。海を。「測る・調べる」

魅力ある島づくりには、地道で丁寧な測量や地質調査からはじまります。
自然災害や不発弾等の対策など、安全・安心に関わる地盤調査にも取り組んでいます。

測量調査

  • VRSS測量⽅式により、瞬時に位置計測が可能
  • 測量⼯期短縮によるコスト縮減
  • 作業規制箇所での夜間作業及び⾬天時も対応可能

様々な計画の元となる測量業務に関しても、弊社ではGNSS測量機器・電子平板・GIS関連(デジタルマッピング)等の新技術を導入し、多様化するニーズに対応しております。

短縮スタティック ネットワーク型RTK測量の様子
業務内容
〇 平成25年度南部国道道路基準点計測整備業務
〇 平成27年度所有者不明土地実態調査業務委託(所有者探索その4)
〇 平成28年度喜舎場スマートインターチェンジ機能向上検討業務

地質調査

  • 沖縄県内で未実施の地質試験を実施

土木構造物の多くは地盤上または地中に建設されるため、地盤状況の把握は必要不可欠です。そのため弊社では、ボーリング調査を主とした各所原位置試験と各種室内試験を組み合わせた総合的な地盤解析を行っております。県内で室内試験、調査・解析が遅れている分野についても、新技術なども積極的に取り入れております。

多段階三軸圧縮試験状況 室内CBR試験状況
業務内容
〇 伊平屋・伊是名架橋検討業務委託(地質調査)
〇 南部国道管内地質調査業務
〇 伊良部大橋第7期取付橋梁土質調査業委託

新着情報

交通量調査会員登録